変更でありがちな、職場の兆候のチェンジ

今、お就労で仲立ちに行ってきました、

残念ながら、手ごたえ無しだ(泣)

それより、今、何度もお伺いしてる
事務所なんですけど、

今日は、以前とニュアンスが異なりました。
その事務所の人の愛想が
そっけないっていうか・・。

なんか、刺々しい体感がしました、

前はもっと、
フレンドリーな体感だったんですけど。

ん〜?っと思ってたら・・

その事務所の、チーフ君が変遷で
変わっていたんです。

前のチーフ君は、実に気さくで
ぼくなんかにも、笑顔で対応してくれてたけど

今度のチーフ君は、
なんか気難しそうで、ピリピリした人様

おや!こちらか!と思いました。

仕事場の皆さんは、こういうチーフ君に
気を使ってるんでしょうね。

私も以前の調子で、ご訪問したので、
悩み、ものすごく気を活かしました。

人様が変わると、気分も変わりますよね。
上の人様なら、尚更気を使いますね。

ここの面々、どうにか大変なあ〜と
思いました。

就労ですから、その中で
賢く働くしかありません。

個々君に、気晴らしさせながら
頑張って下さい!と 言いたかった。

就労って大変から
少なくとも仕事場の、ニュアンスだけでも
可愛くあってほしいですね。

ぼくは、仕事場の知り合いには
恵まれているなあ。

頼もしいことですね。
よっしゃ、クレイム言わず、働こう!