今日は私には、肩の荷が重い、福祉審議委員会のかいぎでした。

前任者が、引っ越しして、他の市町村へ行った為に、私が変わって、審議委員に委嘱されて初めての会議に出席して来ました、当然の様にわが市の福祉行政を決める大切な会議です、委員の方も各分野で活躍している方たちばかりなのでしょう、知っている人は一人いましたが、今日は欠席でしたので、結局は知らない人ばかり、他には市の福祉部の方からも沢山の方が見えられていて、説明の口調は、市議会の答弁の様な口調です、今日の内容は、大した内容では無かったので、私にも内容を理解することが出来ましたが、ああして、法律が変わるごとに新しい事を、行政は、新しい方向を決めて行かなければならないのですね、そして、他の市町村との協調もして行かなくてはならないのです、仕事としては、大変な量です、私達委員は、賛成、反対と言っていればよいのですが、役所はそうはいかないのです、今日は、役所の大変な一面を見た気がしました、会議は、打ち合わせ通りに進んで、1時間程で、終了しました。ミュゼ カウンセリング キャンペーン