プリンターにはいい思い出が見つかりません

前職で私は総務部で、プリンターのトナーなど発注をしていました。故障した場合などの修理の手配なども私がしていました。
私なりに頑張って時間を見つけて、安くトナーを売っている業者を探して使っていましたが、私が探す業者と社長が探す業者では、やはり社長の方が安いのでいつも私の案が没になっていました。そりゃそうですよね。予算とか支払い方法とか私が会社の為に考えて調べるより、社長は全て自分の思い通りにできるのだから安いものを見つけやすいです。それなら私にお願いするんじゃなくて、自分で探せばいいのにとずっと思っていました。

また、プリンターのトナーを変える時とかも、他の社員の人がやってくれたりするのですが、うまく入らずモタモタやっていたり、ベルトユニットにトナーが落ちて印刷が汚くなったりと、自分でやるよりか大変だった記憶があります。また、リース製品ではなく購入したプリンターが故障して修理にお金がかかるようであれば、いつも新品を購入していましたので、そんなのもどうなのかと思っていました。

そんな経験もあり、プリンターに関わるのだけはもう懲り懲りです。http://www.fndg.co/acom/